スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category(スポンサー広告)  
嘘も承知だった

時々お友達のblog周りをするんだけど、他人の仕事のおはなしとかを読んでいていつも自分の甘さを感じてしまいます。
今繁忙期で見込みのあるお客さんが全部なくなってしまったりして、どうしたらわからなくて凄く辛いんだけど、わたしはまだ全然頑張れてもないし頑張ろうとしてないということがどれだけ情けない事かと思う。
私はいつも逃げてばかりでさぼってばかりだから。
「この仕事は辛い仕事である」ということに甘えているんですよ。辛いからちょっとは甘えてもいいだろうってことに気付かないうちにかなり甘えているんだと思う。その欠点は自分で仕事を選んでいないことにある。
神様はわたしたちに均等に厳しさと、辛さと、幸福を齎すのだ。
楽な仕事ってあるわけないし、誰しもがやめたい気持ちを以って気付いたら定年なんだろう。

ついこのあいだ、わたしの担当しているお客様が亡くなりました。

【本当に大切にものの存在は失って初めて気付く】

という言葉をわたしはよく言及してきましたが、給付金の額や、保険の仕組みをきいた奥様が涙を零されたとき、「保険は家族への愛情の形」だという言葉の意味を知った。

けれどもね、どんなに大きなお金も生きている人の命には代えられまいよ。けど、家を売ったり奥様が子供を三人抱えて路頭に迷ったり、子供が学校を辞めて働くことは免れました。
今までこの仕事のやりがいっていうのは、人の不幸に立ち会うことで感じるのかと思っていたけれど、わたしには重過ぎるわ・・
毎日頑張って保険を売ることだけが仕事じゃないんよね。
それで保険の大切さとかありがたみを感じてもらえるならね。失ってからじゃ遅いんだけど、失わないかぎり気付かないからね。無力だなあって途方に暮れたりもする。
これから自分の身に起きる危険を察知できるならみんな保険入るって。

結論をいいますと自分のお客様が亡くなってご遺族に泣きながら御礼をいわれるよりも、払い済みや満期まで健康で「払い損だよ」って罵られて自分が頭下げる方が何倍も楽かもしれないということです。

ああもう、こういうのに立ち会うのはズッと先のことだとおもっていたんですけどね。
二年ちょっとなのに入院・手術・死亡全部手続きしてしまった。
オーバーだけど、死後のことを安心して託されるようなひとになりたいとおもった。。。

===========
ウォークマン、リモコンが壊れているかと思ったら本体接続部分が終わってました。
ちくしょう。あたらしく買ったイヤホン代返せよコノヤロー泣

♪Seven Front/SUPERCAR
スポンサーサイト
Category(携帯)  CM(0)
COMMENTS
NAME
PASS
EMAIL
HOME
COMMENT


< PREV ENTRY  MAIN  NEXT ENTRY >
プロフィール

オ マ

  • Author:オ マ
  • 趣味は音楽や漫画・ゲーム
    くるりとSUPERCARが全てだったあの頃を思い出しつつ、ジャパニーズなロックがすきです。

    基本インドアで根暗ですが…夏はアクティブ!!!!
    夏の野外音楽フェスは2003年くらいからちょくちょくいってます。
    オフシーズンは遠征いったり~
    九州ときどき関東などなど。

    なんやかんやですとれいてなあがすきなんです。

    【プレイちゅ】
    MMO RPG Mabinogi
    PSP MH2nd G

    *ライブなくてひまぁなときは大体ゲームしたりなのでちょくちょくプレイ日記です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
SEARCH THIS SITE
Templated by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。