スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category(スポンサー広告)  
爪弾くギターや古ぼけたノイズ
20080424120918

突然ですが牛柄のパンツを探しています。
元は髭のボーカルが履いていたのがきっかけなのだが、どこいってもなくて、手にはいらないからますます欲しくなったという経緯です。
きっと手に入れると満足すると思う^∀^

==========
今日は戸田誠二の事を書こうかな…。
戸田誠二の名前はおんひとを読む人なら一度は聞いたことのある漫画家さんだとおもう。今、この漫画家さんはおんひとで【音楽と漫画と人】という連載をしている。
あたしがこの人の作品にあったきっかけがIKKIかアフタヌーンかなんかで読み切りを読んだときにいいなあと思って、今日【説得ゲーム】という単行本を買いました。
近未来でのストーリーが軸のショート・ショートが五編。それぞれに【脳培養】・【時空越え】・【脳移植】・【バーチャルゲーム】・【クバード法】などテーマがあるけど、共通するものが【生きること】っていうありうるけどまだまだ先のことのような……そんな漫画。
それぞれが本当に印象深くて(たった5ページのSSでさえ笑)、台詞が身近にグサッとくるんです。
例えば、【説得ゲーム】というストーリーで、バーチャルと向き合い続けて来た人の言葉で「人に関わると一人になったときのさびしさに耐えきれません。」というのがあるが、これには誰でも酷く共感出来ることだと思う。ネットやらで翻弄されるこの世の中でなら誰だって一度は思ったことがあるはず。
でもまあ、やっぱ一番泣けたのは【クバード・シンドローム】かなあ。妻の代わりに夫が代理出産するって話なんだけど、最近同じような話が週刊誌でも載っていて、一番現在に近いんじゃないかなあと思ったんよね。クバード法っていうのは、対外受精させた卵子を男性の身体に入れて、予定日に帝王切開させて出産するという方法だそうで、クバートって女性を模倣するだとかそういう意味があるらしい。
ということは子供がうめない女性でも夫が健康体なら出産可能な訳で、あたしはこのはなしの結論を読んで酷く画期的だと思った。
男は家族を守るために働くけれど、生む苦しみを知らないからなかなか子供に愛着が湧かないということから夫婦で出産体験を共有するのもなかなかいいことなのかなあって感じた。なにより離婚の数減りそうじゃない?
それに女性ばかり家庭を背負う時代でもないし。
あたしはぶっちゃけこども生みたくないから夫にまかしたいわ笑
↑こうゆうひと増えそう。

はなしそれたところで、あたしは戸田誠二は浅野いにおに近いと思う。どっちがどっちに近いだとか似てるだとかっていうより等しい位置にいるんじゃないかなあと。
浅野いにおが子供心を忘れられない大人を描いているのだとすると戸田誠二は大人に成り切った大人の問題を描いてると思ったんよね。
戸田誠二にいたっては読者層別れると思う。浅野いにおより、よりリアルに現実問題とぶつかっているから。
単行本を買えないやらどうしても興味が湧かないやらな人は一度おんひとを読むといいかも。

現実と、自分と戦う大人、苦悩しながらも働くって意外とカッコイイと思えるから。

昨日色々探っていたら懐かしい絵を見つけた笑
こんな絵描いてたんやな~
この話はまたいつか

♪REMINDER/STRAIGHTENER
スポンサーサイト
Category(漫画)  CM(0)
COMMENTS
NAME
PASS
EMAIL
HOME
COMMENT


< PREV ENTRY  MAIN  NEXT ENTRY >
プロフィール

オ マ

  • Author:オ マ
  • 趣味は音楽や漫画・ゲーム
    くるりとSUPERCARが全てだったあの頃を思い出しつつ、ジャパニーズなロックがすきです。

    基本インドアで根暗ですが…夏はアクティブ!!!!
    夏の野外音楽フェスは2003年くらいからちょくちょくいってます。
    オフシーズンは遠征いったり~
    九州ときどき関東などなど。

    なんやかんやですとれいてなあがすきなんです。

    【プレイちゅ】
    MMO RPG Mabinogi
    PSP MH2nd G

    *ライブなくてひまぁなときは大体ゲームしたりなのでちょくちょくプレイ日記です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
SEARCH THIS SITE
Templated by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。